close

自分次第で様々な
キャリアパス
を形成できる会社

キャリアパス
背景

多能工になる = 自分の
仕事寿命」を延ばす

多能工になる」とは?

共栄プレスでは、個々で出来ることが増えることを「多能工(たのうこう)」と呼んでいます。多能工になることは会社の利益でもあると同時に、自分の「仕事寿命を延ばす」ことができることにつながります。
「多能工」になっていくためにジョブローテーションをすることもできます。いろんなチームの中に入り、いろんな作業を経験することで自分のアビリティを高めていきます。

ジョブローテーション例
  • 溶接チーム溶接チーム
  • 板金チーム板金チーム
  • 単発チーム単発チーム
多能工になる = 自分の「仕事寿命」を延ばす
背景

その道の名人
スペシャリスト」へ

その道の名人「スペシャリスト」へ
ジョブチェンジ」ができる会社!?

共栄プレスには、ジョブローテーション以外にも「ジョブチェンジ」という考え方もあります。簡単にいうと部門やチームの異動です。やることが根本的に変わるので「ジョブチェンジ」と呼んでいます。ジョブローテーションにも同じことがいえますが、「ジョブチェンジ」は会社からの命令ということは絶対にありません。適正や将来性、会社の方向性などを総合して、上司から相談があります。また、全てが自分の希望通りになるかは分かりませんが、自分から「異動の希望」をすることも出来ます。

ジョブローテーション例
  • 入社時

    生産技術部(金型設計)

    単発チーム

  • 入社時

    営業部

    製品開発部

  • 入社時

    製品部順走チーム

    生産技術(金型設計・製作)

その道の名人「スペシャリスト」へ
背景

チャレンジ」させてくれる環境=共栄プレス工業

キャリアパスの「道しるべ」がある

自分なりのキャリアパスを形成していける環境が共栄プレス工業にはあります。 しかし、実際にどのようにしていけば、昇級したり役割を変えていけるのかがわからない方も多いです。そういった方のために共栄プレス工業の全社員共通のキャリアパスの道しるべとなる「資格定義」というものがあります。 資格定義に記されている具体的な目標に向かって、きっちり仕事に向き合えるとおのずと等級が上がっていくシステムです。

「チャレンジ」させてくれる環境=共栄プレス工業

共栄プレス工業の「資格定義」のご紹介

資格定義
  • 等級
  • 問題解決力
  • リーダーシップ力
  • マネージメント力
  • 1〜3級
  • 改善提案を提出している/短納期に気持ちよく対応している/素直で頼まれやすく協力している/C提案があるなど
  • 和を大切に/次工程はお客様/マナーモラルアップを心掛けている/主体性があり、自主的自発的に世話役や雑用もしている など
  • 改善サークルを実施している/はんの納期管理・段取りをしている/コスト意識がある/段取り者不在でも段取りができる など
矢印
  • 4級
  • 部下からの問題提起に向き合う。困難な場合は説明し、理解を得る/他部署に問題解決を依頼でき、時間を過ぎても依頼放置しない など
  • 目を配り、汗をかき、メンタルケアをしている/不平不満を部下の前では出さない/常に先手先手で次の仕事を進めている など
  • 和のあるチームを作る/理念を咀嚼し実践する/よかったカードを発信している/5Sを常態化し良い職場を作る など
矢印
  • 5級
  • 「問題には」(しつこく しぶとく しっかりと)誰が何時迄にするのかを見える化している/他部署の問題を提言できる/全体最適で他部署に協力する など
  • 相手を尊重し思い込みを無くし、素直な心で理解しようと努めている/部下に示しをつけている/明るく元気に部員を迎え入れる など
  • 社内外の関係各位との信頼を構築する/「理念(共栄イズム・定説)」を繰り返し共育する/部員との「一体感」を形成する など
矢印
  • 6級
  • 目先の利益だけでなく「長期的視点」でことに取り組むことができる/お客様・先方先様に対し怒らせず自社の利益を守りながら「折衝」する など
  • 危機管理予防している/期待したり、フォローアップしたり、考え方を示したり、動機付けを行い、自主性を発揮させる/部下の持ち味を活かす など
  • 後進育成/稼ぐ力と効率主義が身につくようにケーススタディで共育する/棚卸や損益を理解し数値責任とチームの心をマネージメントする など
矢印
  • 7級
  • 問題(失敗)は誠実に報告している/課題解決の方向性を速やかに決め、自分の言葉で部下に説明している/解決までのプロセスや資料を作成できる など
  • 問題に対し、今なすべきことを考え、進むべき方向と施策事項を示し、期待と緊張を与えその方向へ歩ませる/プロ社員を育成する/質問し気づきを与える など
  • 凡事徹底(継続)/あるべき姿を追求する/仕事を任せられる部員を育てる/標準化KKソフト集を充実させ運用する/儲かる仕組みを作る(投資効率)など
矢印
  • 8級
  • 社長方針を定期的に確認共有し具体的施策を考え、展開している/危機予測早期発見/早期対処/他部門の状況にもアンテナを立てている など
  • 未来志向/将来に向けて今なすべきことを考え、進むべき方向、施策、改善事項を示し、希望と緊張を??、その方向へ歩ませる/感情のマネージメントなど
  • 発展/永続できる組織づくり/理念(共栄イズム伝承)/共栄ブランド(社格UPに努める)/成長に合わせ適宜、責任を与える/経営責任の遂行など
矢印
  • 役員
    (MSC)
  • 物事の全体像を捉える力/現場を回って実情を確かめ情報収集する力/相手の立場に立って何を望んでいるのか考えて実行する力
  • 仕事は厳しく職場を明るく人生は豊かに/人の集まりを良い方に持っていくこと/指揮官先頭(判断と実行)「忠実義務:善良な管理者であること」など
  • 皆の力に合わせ高度な成果を上げること(共通目的×やる気×コミュニケーション)/未来への仮説の構築と検証:先を見通す視野(問う力)、戦略を立てる知恵(選択と集中)